今の生徒が大人になるときに

11時~13時半

某高校にて非公開の塾向け説明会

一般公開の塾向け説明会とは異なり

入試の細かい話ばかりではなく

指定校推薦の枠や、推薦の判断基準、AO入試指導の内容まで

入学後のお話も

詳細に伝えて頂く。

又、今回の説明会で、入試制度改革で質問したかった内容は

英語に関する話よりも

思考力を鍛える取り組みについて

大学入試制度改革では

知識量を問うこれまでの入試から

知識を活用し自ら課題を解決する能力が求められる

今回説明会に参加した高校でも

グループディスカッショの導入等

試行錯誤している様子だった。

保護者の方々だけでなく

塾業界でも、英語教育ばかりに目が行き過ぎていると感じる。

勿論、英語の力を身に着けることは大切だが

最も大切なことは
AIやロボットには生み出せない

人間だけが持つ思考力や発想力を鍛えることだと思う。

今の子供たちが大人になる10年後はどんな世界になっているだろうか

それこそ人工知能やICTの発達によって

どらえもんの「ほんやくこんにゃく」のような機械が発明され

英語を話すことができなくても、問題なく生活が送れる世界になっているかもしれない。

日本の経済成長は東京オリンピック後、停滞または低下するといわれている

そんな時代を生き抜くために必要な事は

その人独自の思考力だと思う。

日本語で論理を組み立て、分析し、考える、ということが満足にできないと、いくら英語で簡単な会話ができても、

英語を使って国際的に活躍できる人材は生まれないのではないだろうか

と思うこの頃だ

塾に戻って

18時~22時で

受験対策+定期考査対策授業

明日は17時から通常授業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です