衝撃

今日は18時~21時のテスト対策授業

今日の総括

良かったこと
・テスト対策で社会を選択した津高志望の中2生コンビの社会暗記が完璧。20点は点数が上がる予感

・中2生の数学、英語の仕上がりが最高の出来。

・久居中生の理科が84点だったこと。今年度から通常授業科目を英語から理科に変更した背水の陣が功を奏す。英語も86点

心配なこと
・国語の勉強を疎かにしてしまった生徒が複数。特に中3生は内申点を考慮したとき中間テストでこけてしまうと期末テストで高得点をとっても4・5を取る事が難しい。内申戦略的に中間国語が悪かった生徒は期末国語で点数を上げることだけでなく、他科目(英数理社)で高得点を維持しなければならない

・白山中の数学テスト結果が芳しくなかったこと。仕上がりがよかっただけに内容が気になる。明日、答案用紙を確認し残り1月に迫る期末に向けて指針をたてる必要性あり

・一志中1生達の数学除法。逆数や、約分に気をとられ符号のミスは多い。
吉田先生が中1生達に「乗法・除法は答えの符号が計算式を見ればすぐわかる。-の数に注目すると…」詳しくを1時間にわたり説明、演習を繰り返してくれた。先生の熱い教えも明日のテストまでに自分で復習しなければ、運任せでテストに挑むことになるだろう。

とにもかくにも明日から二日間、ホームの一志中で中間考査が始まる。いい意味で暴れまくってほしい。

そんな思いを巡らせていると

中1生の保護者の方からラインが一通

「先生、○○に自信をつけさせてくれたんですか?なんか明日のテストやる気です。自分でタイマーをセットし朝早く起きて勉強するといっています」

生徒達に伝えたことは二つ

・一夜漬けの勉強はせず、早く寝る。

・どんなに今まで勉強を頑張ってきたと自負があっても、周囲の人は明日受けるテストの点数で君たちの努力を評価する。

打って響いてくれる生徒に囲まれ、仕事に打ち込める現状を有り難く感じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です