同志社の門をくぐりし者は…

同志社の門をくぐりたるものは、政治家になるもよし、宗教家になるもよし、実業家になるもよし、教育家になるもよし、文学家になるもよし、
且つ少々角あるも可、気骨あるも可。
ただかの優柔不断にして安逸を貪り、苟も姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと、これ予の切に望み、ひとえに希うところである

大学時代の友人のイサムはん

塾を尋ねてくれた

卒業以来、4年ぶりに会う

来てくれてありがとう

写真は差し入れのエスカップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です