時代

今日は朝から猿田彦神社に参拝へ

合格祈願の祈祷を受ける

昼過ぎに齋藤先生(至誠塾)から電話を頂く

「今年度をもって,塾を閉めようと思います。これからはあなたの時代です」

齋藤先生は40年もの間塾を続けてきた方。

全国学習塾協会の三重県協議会では幹事長も務められていた。

今から2年ほど前
初めてお会いしお話をした際に先生は

「会って話しをしたらイメージが変わりました。悪く言えば、井の中の蛙の状態になっているんではないかというイメージでした。
 しっかりしているじゃないですか。安心しました。」

それからというもの

塾の距離も近いので

先生の愛車に僕を乗せて

私塾の会や、学習塾協会の会合に連れて行っていただいた。

また、車の中では、生徒の為にという熱い理念を根底にした塾運営や生徒とのかかわり方を指導してくれた

24歳の僕を学習塾協会の幹事に推薦してくれた

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友人が鈴鹿に塾を開き

同世代の若者が松阪で二人で塾を営んでいるという

テレビを見れば、カンボジアの劣悪な雇用環境を変えたいと思い

雇用を創出するため

バナナを原材料とする紙で衣料品を作成する会社を経営する同い年の人

様々な刺激と

齋藤先生のエールで

モチベーションが上がる上がる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です