湿度がやってきた

17時から21時

通常授業

中2数学は全員が角を終えて、次回から証明

白山中は証明まで進む可能性は低いだろうが

一志や南郊中は合同まで入る可能性が高い

速く授業を進めなければならない

中1数学は市内の学校授業が方程式利用で足踏みしている

しかし昨年は、同じような授業スピードで比例、反比例の利用迄がテスト範囲に入った中学が多かった

様々な事を思案しながら自習室を覗いてみると

湿度計算で苦しそうな表情の嬉野中2生

受験生でも苦手な生徒が多い湿度の範囲

そして僕自身も中学生のころ湿度が大嫌いだった範囲

今の内からわからない事をつぶしておかなければ、テスト前の付け焼刃な学習ではどうしようもないだろう

やらなければならない事が山積みだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です