斬新なポスターに思いを馳せる

10時から
津高塾対象説明会

高校時代、豚の目を解剖した科学室において

昨年度入試成果の報告と

津高校の学校生活についての説明

津高は宿題が多いという意見を切り口に

実態についての説明をされる教頭先生

なんと、現在は宿題を進めるペースを自分自身で決めるという

僕が津高校時代苦い思いをした数学の宿題との付き合い方が

現在は大きく変わっている

又、気になった英語の授業については言及がなかった

センター試験や、国公立の二次試験に出題されない内容まで

手を広げていた授業がどう変わったのか

気になった為、質問をさせて頂いた

説明会終了後はポスターを頂く

塾に帰り

三重中や松阪高校等のポスターの横に貼ってみると

その斬新さが際立っている

17時から21時半まで通常授業

明日がテスト1週間前を迎えるほとんどの津市立中学

成績を上げるデッドラインとなる今日は

いつにもまして各生徒の「苦手」が目についた

まだまだやらなければいけない事が山積み

――――――――――――――――――――――――

明日は津工業の塾対象説明会

初参戦の為、かなり楽しみである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です