いつもなら怖いはず

税務署に源泉徴収書類の提出

津高塾長OB会でいつも利用している

洞津会館でランチを食べ

塾へ向かう。

塾にて授業の準備をしている16時頃

「どんどん…」「かちゃ」階段を上がる足音 (教室はテナントの2階にあるので)とドアノブをひねる音

 

僕「こんにちはー」

「…」

16時に塾に来るのは高校生か

俺を驚かそうとしとるんかな (教室にて授業準備をしている為、入口を見る事ができない)

逆に驚かしてやろう

急いで入口に向かう

が、誰もいない

扉を開けて、階段を見ても

誰もいない

僕「お化けか…」

いつもなら怖いと思うけれど、
忙しいのに邪魔しないでほしいという感情で

すぐ授業準備に取り掛かった。

17時~19時

小学生と7月入塾の中3生と勉強

小学6年男組は、今絶好調

学校のテストで100点を取る事を念頭に

一つ一つ理解し、学校進度より塾の授業が少し先に進むカリキュラムで勉強していたが

あまりにも出来がいい為(学校より少し難しい塾のテストで100点しかとらない)

10月頃までに小学算数を終え、中学数学と中学英語に進む方針に転換する

保護者の方も、是非それでお願いしますという事なので

思いっきりやらせて頂く

7月入塾組の中3生は、英語の分詞を学習

英作文で重宝されるものの、苦手と感じる生徒が多い分野ながら

飲み込みが早い。

英単語の暗記が苦手という事なので

暗記の方法を教える

僕「暗記をする上で大切なことは、覚えた内容を正確に思い出せるか確認する事。具体的には…」

来週の単語テストで成果を出してもらえれば

19時半~21時半

中学生、高校生、小学生の授業

心配な点は、高校生の外部試験の結果

この夏休み、限られた時間でどんな勉強をしてもらうか具体的に計画を立てている。

後は、モチベーション

とことん付き合ってやろうと思う

中学生について

定期テストでは過去最高得点をたたき出す生徒が多数。

特に中3生は初めて400点以上をとった生徒が3人

計6人が400点以上の結果(内2人が470点以上)

中2生も2つの学校で、うちの生徒が1番に入るかもしれない。

しかし、伸び悩んだ生徒もいる。

やはり全員が満足いく結果を出してほしい

僕と生徒、保護者の方がすべき努力を怠らない事は勿論であるが

本日、16時頃やってきた、姿なき来訪者が座敷童子で

幸運を持ち運んでくれたら

とふと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です