先輩方

午前8時45分 
至誠塾・齋藤先生の86に同乗させてもらい、鈴鹿白子のフロイデ学院(松田会長)へ向かう

三重県私塾の会の総会の為だ

自分の人生よりも長い年数、塾を運営されてきた塾長の方々から

高校入試の情報は勿論、塾を運営する心構えから、子供とのかかわり方まで様々なことをいつも教えて頂いている。

自塾の運営でいっぱいいっぱいな僕自身、会への貢献度は低い

全国学習塾協会への推薦もしていただいた齋藤先生の

「自塾の利益のためではなく、地域の子供、三重県の子供の為にという気持ちが大切です」
というお話をいつも頭に入れている

駆け出しとは言え、一つの塾を運営する塾長としても自分の意見や考えを発信し
信頼を得て、早く会の役に立つことができればと感じる

12時に総会が終了し

さくら塾・片原先生
スギヤマ塾・杉山先生
至誠塾・齋藤先生との昼食後

杉山先生の自宅兼塾を見学

コーヒーをご馳走して頂いた

返りは又、齋藤先生の車に同乗させてもらい16時頃、塾に到着

そして17時から21時半まで授業

塾での中1英語の学習が期末テスト範囲まで終了したものの

英単語暗記の出来がいまいち

来週の期末テスト前最後の授業日には英単語の暗記は完成させたい。

各中学校、中間テストの順位がちらほら発表されている様子

今日までで

中学生のうち、学年1桁が6人(プライバシーの為、学校と学年は控える)

6人のうち4人ほどは前のテストでも一桁の順位で

2人は初めて1桁を勝ちとった

今回の中間は

初めてづくしだったといえる(初めて数英80点 初めて400点 初めて合計で平均点を超える等)

1桁の順位をとった生徒数を書いたものの

良い塾の仕事は

勉強ができる生徒をさらに良くするという事+勉強が苦手な生徒が自分と周りが驚く点数を取れるようにする事

だと思う

前に自習室を早々帰ろうとしていた中2コンビも数学と英語で80点を超える点数をたたき出した。又、社会も80点近い結果を残した

数・英は90点近い点数を取るのに社会は60点程の津高志望の生徒が今回は、数英に加え社・国も90点近い点数を取った

正しい勉強の方法を教え、適切な時間と環境を用意する。

この方法で、自信がない生徒が自分で驚く結果を出す手伝いをこれからもしていく

今日は写真を撮り忘れ

久居中3生が修学旅行のお土産を塾に持ってきてくれた

心遣い頂き本当にありがたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です