真夜中のキャッチボール

17時~21時

中3授業

私立入試を目前に控え

徐々に正答率が上がりだす

自習室で勉強していた高1生徒が教室に来て

中3生に電流の計算を教えてくれる

又、中3生同士がホワイトボードを使い

高田数学の問題を教えあう

塾は勉強を教えてもらうところではなく

勉強ができるようになるところ

人に教える事がいかに勉強になるか

感じてくれたら本望だ

授業後教室高1生とキャッチボール

生徒「先生、なんでグローブとボール買ったんですか?」

僕「みんなとキャッチボールしたいと思ったからさ」

生徒「変わった先生ですね。そういえば先生は自分の車買わないんですか?」

僕「痛いところつかんといて」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です