先ずは嬉野中のテストが終了

17時~21時半

自習室に来る生徒の中の

中1、中2生の割合が増えていく

テストが迫っているからだ

テスト範囲はまだ発表されていないものの

予想したテスト範囲迄学習を終え

ほとんどの生徒が反復演習をこなしていく

中3は相似の証明の演習

中2は合同の証明

そして中1生は方程式の利用

の問題の数をこなしていかなければ

次にテストに挑むのは

白山、久居、南郊、付属、一志そして時間をおいて

三雲の生徒達

張り詰めたあわただしさが波のように迫ってくる

大変さは勿論

この仕事のやりがいを感じる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日は10時に

鈴鹿白子フロイデ学院に向かう

三重県私塾の会の総会参加と私立オープン模試の受験票を受け取る為

明日こそは三重教材に行きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です