人称代名詞に向けた自主性のすばらしさ

10時~21時のテスト対策授業

中3生は数学の二次方程式利用をひたすら演習

動点の問題はいい感じ

但し体積と容積の利用はつまる

xの範囲を導く事に苦戦している様子。
しかし
授業後、自習室で中3生と会話すると

自らxの範囲の導き方について

僕に説明してくれた

「道が一本の時は縦と横、短い方の辺よりもxが小さくなって、0より大きくなるんですよね」

中2生は

数学はオッケーか

夏休み前からの貯金が生きている

実力テストで塾平均82点をとった生徒

中間考査を楽しみにしたい

心配は英語

重要表現の暗記はもっとつめていきたいところ

中1生は想像していたよりも数学の範囲が狭まった事が残念

方程式の出題範囲が減った事で

規則性や不等式の問題がテストに多く出題されると思う

学校ワークで確認したところ、やはり皆が好きではない範囲

あと10日程で対策を急ぎたい

又、予想外にテスト範囲に飛び込んできた

人称代名詞の暗記

塾では全く対策を講じてなかったので

今日、抜き打ちでプリントを作成し

テストした

結果は…

ほとんど暗記できていた

「学校の小テストも満点やった」

と話す生徒

言われなくてもしっかり勉強している様子

すごく良いことや

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明日からの1週間

午前中は

三重高や桜が丘等

私立塾対象説明会week

(明日津高に電話しなければならない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です