来訪者二人

夏期講習

主に夏休み学校宿題の解説に時間を使う

中2の学校宿題は

連立方程式の利用で難問揃い

やはり一人で理解するのは難しい様子

又、夏休みの英語宿題を全員で開き

テストに出題されやすい単語を全員でチェック

休み明けの英語テストは英単語と連語の暗記量が点の分かれ目になるだろう

高校化学は

モル計算の出来はおおむねオッケー

化学反応式の暗記が不足している事で

酸・塩基の範囲でつまづいているというところか

19時半頃

来訪者が二人

高校時代の友人の森君と

森君の友人で四日市高校を卒業した後

インターネットビジネスをしている中野君が登場

現在と将来において悩みがある高校生に話をしてくれる二人

「将来について悩む余裕があるのは学生だけや。
僕たちは先に悩んだ時、自分自身の面倒とか世話をしながら、新しい自分を見つける為に動き続ける必要がある。学生の内は親が自分を育ててくれるから、新しい自分を見つけようともがく事だけに集中できるで、勉強っていう限られた事じゃなくて、生きていくうえで自分の武器になりそうな事を探そうする事がまず大切と思うよ。」

小説も書く中野君はここではうまく表現しきれない程

詩的なアドバイスをしてくれていた

また時間があるときにゆっくり話をしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です