今日は休塾日で…

午前中

生徒カルテの作成

中学生1・2生は夏休み明け定期テストまでの授業計画を練る

単純に、定期テストの2週間前にテスト範囲まで授業を終了させるのではなく

テストの2週間前までにテスト範囲を終了させ、かつ1回1回の授業で生徒が確実に理解をし

テスト2週間前の期間に一人一人の基礎の抜け漏れを復習するのではなく

過去問演習や、+アルファの授業が出来るような計画を立てる事を目標とした

高校生は夏休みの授業について

高校生(特に高田、三重を始める私立高校や津東以上の公立進学校生)は課題に追われたり
学校の補習の授業を聞くだけで終わる夏休みにしてしまう恐れがある

そこで

この夏休みは各生徒、科目と範囲を絞り具体的な目標を立てて学習する計画を練った。

有意義な夏休みにしてあげたいと思う

13時に

滋賀県の比叡山延暦寺へ出発

教育者として身も心も清めようと思ったのだ

延暦寺では高名なお坊様から説法をしていただく

最澄大師が1300年前に灯した蝋燭の火を2017年の今日まで

延暦寺で修行する僧の方々が毎日、菜種油を注ぐことで

灯し続けているエピソードから

油断大敵という言葉をわかりやすく説いて頂いた。

どんな平易な事でも手を抜かず真摯に取り組む

当然ながら自分に響くお話であった。

阿弥陀堂や本堂、境内等、目にする延暦寺の全てに神々しい印象を受け、身が引きしまりつつ

頭をかすめたことは

「織田信長ってやっぱりいろんな意味ですごい…」という事

こんな荘厳な寺を焼き討ちするなんて

但し、だからこそ天下取りが出来たのかと、不謹慎な感情を抱きつつ

延暦寺に背を向けた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です